NEWS2019.12.25

お客様からのリクエスト

こんにちは 営業部 大田です。

今年も残りあと僅かになりました。お正月の準備はお済みですか?

我が家は、これからです(休日主夫)。

話変わりまして、今回は、お客様からのリクエスト「外張り断熱」について、簡単に説明します。

外張り断熱とは、家の構造材(柱など)の外側から断熱材を張り付け家全体を覆うため、断熱材が途切れないので外気の侵入が少なく断熱効果が高いのが特徴です。

1 気密性が高く室温が安定しているため、冷暖房費が少なくてすみお財布に優しい。

2 結露が発生しにくく、カビや錆による人体への健康被害や住宅の劣化を抑えられます。

イメージとしてはこんな感じ(注:カットモデル)です。

ちゃんと屋根材と外壁で覆いますからね!

築15年の我が家は、「夏蒸し暑く、冬は冷え冷え」冷暖房費がかさみます。

早く知っとけば良かった(T T)

「新築」をお考え中の皆様、是非「外張り断熱」をご検討ください。勿論、「リフォーム/リノベーション」のご相談も喜んでお受けいたします。

それでは、皆様もよいお年をお迎えください。