NEWS2020.06.22

収納プラン

トーヤハウス工務部の池田です。
今回は建物の収納スペースにつて御話しさせて頂きたい思います。
建物のプランをさせて頂く時に御客様の御要望として
・収納を多く
・部屋を広く
等の御要望頂く事があるのですが、同じ面積で考えた場合どちらを優先させた方が快適なのか検討させて頂く事があります。
例を挙げますと
■左 部屋の広さを優先したプラン
・居室は6帖で収納はクロゼットとなります。
■右 収納を優先したプラン
・居室は4.5帖で収納はウォークインクロゼットとなります。
図を見て頂くと左の「部屋の広さ優先プラン」の場合は居室スペースは6帖取れているのですがクロゼット前の物等置けないデッドスペースが1.5帖分ある為に結局使用出来るスペースとしては4.5帖プランとあまり変わらない感じになってしまっています。
それと比べると右の「収納優先プラン」の場合、居室の面積は狭くなっていますがデッドスペースが少なくなり部屋の物をウォークインクロゼット内に収納出来る為、逆にスペースにゆとりが生まれている感じがします。
この様に居室部分の広さ確保を優先するより収納を広くとった方がスペース的にゆとりが生まれる事もありますので、プランを検討される場合は収納スペースをどの様に設置するか十分検討される事をお勧めしたいと思います。
今回は収納スペースについて御話しさせて頂きました。
以上工務部 池田でした。